2017/1/14(Sat) 学習会・総会を開催します!

  日本スパルティナ防除ネットワークでは、昨年に引き続き学習会を開催します。

 今年は、ヨシ原にヒガタアシが侵入することによって起こる干潟の生態系への影響や、そこに侵入したヒガタアシの遺伝的構造等を明らかにし、「ヒガタアシの国内根絶」について考える「学習会」を企画しています。

 皆様の参加をお待ちしています。

 

日 時:平成29年1月14日(土)    14:30~16:30(受付開始 13:45~)

場 所:豊橋商工会議所会議室 401会議室    (豊橋市花田町字石塚42-1)

主 催:日本スパルティナ防除ネットワーク

 

 プログラム;

14:30~14:40 開会挨拶   芹沢 俊介(日本スパルティナ防除ネットワーク 代表 /愛知教育大学名誉教授)

14:40~15:00 発表①    「国内のヒガタアシの防除状況(情報提供)」
                   演  者:花井 隆晃(日本スパルティナ防除ネットワーク)

15:00~15:20 発表②    「梅田川の底生生物・鳥類・植物調査結果」
                   演  者:花井 隆晃(日本スパルティナ防除ネットワーク)

15:20~15:40 発表③     「ヒガタアシの掘削防除により底生動物類はどう変化したのか?」
                   演  者:前原 裕(近畿大学 大学院)
15:40~16:00 発表④    「愛知県に侵入したヒガタアシの遺伝的構造」
                   演  者:玉置 雅紀(国立環境研究所)

16:00~16:20 総合討議    「ヒガタアシの国内根絶について」
                   司  会:瀧崎 吉伸(日本スパルティナ防除ネットワーク/豊橋市立高豊中学校)

16:20~16:30総   評  

 

本学習会は「あいち森と緑づくり環境活動・教育推進事業」交付金の交付事業として実施します。

ダウンロード
日本スパルティナ防除ネットワーク 2017年度 学習会
2017学習会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 266.5 KB