2018/1/28(Sun)平成30年度総会・学習会を開催します

日本スパルティナ防除ネットワークでは、年1回の総会を開催します。

また、愛知県及び熊本県で実施されているヒガタアシ防除の効果や侵入したヒガタアシの遺伝的構造等を紹介し、「ヒガタアシの国内根絶」について考える学習会を企画しています。皆様の参加をお待ちしています。

 

【総会】

日 時:平成30年1月28日(日)    14:30~14:50(受付開始 14:15~)
場 所:開発ビル 602会議室    (豊橋市駅前大通2丁目33−1)

【学習会】
例年に引き続き、総会と同日に学習会を下記プログラムの通り開催いたします。
今回は愛知県・熊本県での最新の防除状況と、遺伝子分析から見た侵入経路の推定に関する研究について、近畿大学大学院の前原氏より話題も提供いただきます。

 

【プログラム】

15:00~15:10 開会挨拶
 芹沢 俊介(日本スパルティナ防除ネットワーク 代表/愛知教育大学名誉教授)

 

15:10~15:30 発表①
 タイトル:「国内ヒガタアシの現在の生育状況(情報提供)」
 演  者:花井 隆晃(日本スパルティナ防除ネットワーク)

 

15:30~15:50 発表②
 タイトル:「日本に侵入したヒガタアシの故郷を探る」
 演  者:前原 裕(近畿大学大学院)

 

15:50~16:10 総合討議
 題  目:「ヒガタアシの国内根絶について」
 司  会:瀧崎 吉伸(日本スパルティナ防除ネットワーク/豊橋市立高豊中学校)

 

16:10~16:20 総  評

ダウンロード
JNPS平成30年度総会・学習会.pdf
PDFファイル 307.2 KB